まち歩き

2010年12月21日 14時11分 | カテゴリー: 活動報告

目黒駅〜目黒不動

街路樹の話を聞きながら
街路樹の話を聞きながら
 まち歩き企画第2弾 目黒駅を出発し急な勾配で有名な行人坂、その途中には五百羅漢像のある大円寺、太鼓橋、山手七福神の一つである弁天さまが祀られている蟠竜寺、そして目黒不動までの道のりで植物の名前、お寺の由来などの話を聞きながら歩きました。
 区の木はシイ、花はハギ、鳥はシジュウカラと教えていただきました。歩道やビルに植えてある植物も最近は同じような木や花が植えてあり、同じ印象を持ってしまうので、これからは、まちに合った花や木などでデザインしていければいいなあと思いました。
 今までは暖かい地方で育ってきた植物や繁殖をしていた虫たちが、どんどん北のほうへ移動してきているという話を聞くと地球温暖化を実感しました。
 自分の住んでいるまちで何気なく見ている動植物からもまちづくりのヒントがたくさん隠れていることが分かり、楽しいまち歩きになりました。